28日しかないじゃない・・・
今月も終わりを迎えようとしている。
28日しかないのに、いつも以上にハードな月だった。
そして今年はいつも以上にハードな一年の始まりを迎えている。

オーストラリアの経済は好調だ。
ことシドニーの日系コミュニティの経済はあまり好調のようには思えない。
もちろん大手日系企業や資源などを扱う大手商社は好調である。
もっと地元に密着した$50、$100、$1000を地道に稼ぐローカル企業は厳しそう。

こういう状態のときにどのように工夫し、時には強気に時には戦略を立て、ビジネスを進行するか、
そのようなやりとりが僕らには直接見えてしまう。
だからというか、やっぱりねというか、そんなにえらそうなことはいえないけど、勝ち組・負け組の
構造がつくれてしまう。

寝る間を惜しんで現場で声を出している社長、皿洗いを汗をたらして必死にこなす社長、

いろいろな葛藤をかかえながらPhilosophyを僕らに語る社長・・・・・・
成功の裏にはこの必死さがあるのだなと思う。

世の中には楽して儲かるビジネスはいろいろとあると思う。
ただ今でも頭に焼き付いている。
「こだわりを持て。企画書1つ、見積もり1つ、プレゼンテーション1つすべてにこだわりをもて」
時代の早さと流れ、流行に流されず、僕は僕なりの原点を崩さず進んでいこう。
[PR]
by mosmania_balmoral | 2006-02-24 21:56