目的もとーぜ
海外にいつころを来る人間には2通り以上の人間がいると思う。
なおさら、うちの会社で働く人間は意識が高いと思う。

でも問題は「どちらかである」ということである。

そのどちらかが厄介だ。

やりたいことを探している人間か、AUSに長くいることを目的とした人。

いいか悪いかを別にして、後者は申し訳ないけど論外。
少なくてもうちでは活躍できない。スピリットの違い。

問題は前者。
同時にぼくらは引き抜きの話も多い。それに迷う人間も多い。

でも忘れてはいけない。
会社のブランドで人が寄り、甘くそして魅力的なオファーがくることを。
人は今と過去を忘れがちだ。
ともに働くメンバーをみると良く思う。

思い出してほしい。
海外にきたスピリットを。
何を求め、何が足りなかったのか。

だって、すべてに満足していたら、そのまま何も変えないでしょ!?
AUSにもこないでしょ。

いつもそう問いかける。
[PR]
by mosmania_balmoral | 2006-03-05 20:58